スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tokyo Disney Sea X'mas 2010
みなさんはクリスマスをどのように過ごされていますか

亜耶のお家では大ちゃんが新型インフルエンザにかかってしまったので、
クリスマスはお家でのんびりとすごしました。

今日は先日行った、東京ディズニーシーの写真を紹介します

ディズニーシーに入園するとさっそく、ミッキーとミニーがお迎えしてくれました。

P1010834.jpg

P1010831.jpg

シーはクリスマスの雰囲気いっぱいに彩られていました

P1010836.jpg


まずは、一番の目的だったダッフィーのぬいぐるみを買うため、ショップへ

P1010889.jpg

P1010849.jpg

ディスプレイも可愛い

さっそくダッフィーのぬいぐるみを買って、記念に一枚

P1010868.jpg

パーク内に飾られていた可愛いポスター

P1010858.jpg

P1010859.jpg


ショーを少しだけ鑑賞

P1010914.jpg

P1010912.jpg


その後は、大好きなアリエルのラグーンへ

P1010875.jpg

P1010879.jpg

P1010881.jpg

リトルマーメイドは小さいころから一番好きなアニメで、
アリエルのショーも大好きです

P1010883.jpg

シーは高校の修学旅行でも訪れました。 

その修学旅行でも仲良しの友達と同じショーを観劇しました。

アリエルのショーにアースラが出てくるのですが、そのアースラを見て、
友達が、「私のお母さんみた~い」と言ったのです。

それ以来、アースラを見ると、友達とそのお母さんを思い出すようになりました。

今回のショーでもしっかりと思いだしましたよ


ショーの後は、アラジンの世界を楽しみました

P1010885.jpg

P1010886.jpg


東京へは別件で来ていたので、あまりシーに滞在することはできませんでしたが、
とても楽しい時間を過ごすことができました

ショーを楽しんだり、お土産を買ったり

下の写真はお土産の一部です

P1010916.jpg

毎年一回くらいのペースでディズニーに訪れているのですが、
帰りの新幹線で『また来たい!!』と思わせてくれるディズニーは、本当に素敵ですね
スポンサーサイト
黒川温泉 湯巡り ・ くじゅう
阿蘇・黒川旅行も本日で最終日です。

まずは、食べすぎで昨日入ることができなかった黒川荘のお風呂へ。
お風呂へと続く道です。

IMG_0086_20100515142013.jpg

露天風呂。こちらもラッキーなことに貸切状態でした。
珍しい乳白色のお湯です。
緑がいっぱいで、とても気持ちよかったです。

IMG_0087.jpg

IMG_0089_20100515142011.jpg

朝食です。お食事処でいただきました。
豪華でびっくりしました。
やさしい味がして、とても美味しい朝食でした。

IMG_0092.jpg

納豆です。
IMG_0093_20100515142010.jpg

チェックアウトは11時で遅めなので、湯巡りに出かけることに。
一番湯巡りに行きたかった『山みず木』へ。
山みず木 http://www.yamamizuki.com/

IMG_0096_20100515142333.jpg

ここで受付をします。

IMG_0098.jpg

写真は残念ながら撮ることができませんでした。
渓流と木々に囲まれた、本当に素敵なお風呂でした。
黒川温泉に訪れた際には、是非『山みず木』のお風呂には入りにいってみてください。
次黒川温泉に来たら、山みず木に泊ってみたいと思いました。
HPでお風呂の写真を見ることができます。
http://www.yamamizuki.com/furo/furo.html

湯あがりには、先ほど受付をした『喫茶 井野家』でプリンソフトを食べました。
一日20食限定だそうです。
大きかったのので、二人で1つにしました。

IMG_0099_20100515142332.jpg

一度、黒川荘に戻り、チェックアウトを済ませました。
お土産物屋さんを散策しました。

手形を、くくって帰る方も多いようです。

IMG_0101_20100515142331.jpg


湯巡り3件目。
「美人湯」で有名な、『いこい旅館』
いこい旅館 http://www.ikoi-ryokan.com/

IMG_0102.jpg

IMG_0103.jpg

旅館の玄関に、温泉ゆでたまごが販売されていました。

IMG_0104.jpg

いこい旅館には立ち湯がありました。
初の立ち湯だったのですが、体を伸ばすことができて気持ち良かったです。
ただ、美人湯だけあって女性が多く、
手形で入れるお風呂が狭いので、ちょっと窮屈でした。

IMG_0105_20100515142634.jpg

黒川温泉は、このような懐かしい景色が広がっています。

お風呂上がりに、らいむサイダー。

IMG_0106_20100515142632.jpg

黒川温泉を満喫し、くじゅうに向けて出発。
くじゅう花公園です。

IMG_0107.jpg

チューリップが満開で、たくさんのお客さんで賑わっていました。

IMG_0108.jpg


次は、九重”夢”大吊橋。
高さ173m、長さ390mの日本一の人道吊橋です。

IMG_0001_20100515143330.jpg

朝食でお腹いっぱいだったので、ここでやっとお昼ご飯。
名物のとり天をいただきました。
ボリューム満点です。

IMG_0002_20100515143329.jpg

ご飯を食べて、広島に向けて出発しました。

阿蘇では大自然を満喫し、黒川温泉ではのんびりした時間を過ごすことができ、
大満足な旅行でした
特に、黒川温泉はまた訪れたい場所になりました。
次は、ママやおばあちゃんを連れてきてあげたいなぁと思いました!!


旅行記を日記に付けようと思って、旅行記を書きましたが、
時間がかかるし、なかなか大変ですね
でも、旅行ブログの目次も作ったことだし、頑張って続けてみようと思います!
長文になりますが、時間があれば読んでみてくださいね
黒川温泉
観光を済ませたあと、私たちが向かったのは、黒川温泉です。

黒川温泉は、最近とても人気が出てきているそうです。
黒川温泉 http://www.kurokawaonsen.or.jp/index.php

黒川温泉の宿はどこもハイレベルらしく、今回の宿泊先を決める際にとても悩みました。
その中で、宿泊先に決めたのは、黒川荘です。
黒川荘 http://www.kurokawaso.com/index.html

IMG_0070.jpg

入り口から雰囲気があります。

IMG_0062.jpg

玄関。
この下駄はお土産物屋さんでも販売していました。

IMG_0063.jpg

とても広くて清潔です。

IMG_0064.jpg

黒川荘で黒川温泉湯巡り入場手形を購入しました。1200円です。
この手形1枚で、黒川温泉にある旅館の露天風呂3ヶ所に入浴することができます。
入浴時間は午前8時30分~午後9時です。
食事の時間や、チェックアウト直後がすいていて狙い目だそうです。

さっそく湯巡りに出発です。
まず最初に訪れたのは、「山の宿 新明館」

IMG_0073.jpg

「洞窟風呂」が有名で、いつも込み合うそうですが、
夕食時のためか、私1人でした!!
なので写真をパチリ。

IMG_0067.jpg

この洞窟温泉は、この宿の社長が3年半もかかって手彫りしたそうです。

IMG_0068.jpg

神秘的ですが、一人で入ったのでちょっと怖かったです。。。

IMG_0069.jpg

そうこうしている内に、夕食の時間が近づいて来たので、
黒川荘に戻ります。
すっかり日が落ちています。

IMG_0071.jpg

IMG_0072.jpg

楽しみにしていた夕食。
まず最初に感動したのは、お品書に「●●様のお献立」と書いてあったこと。

さっそくビールで乾杯。
湯あがり美人というビールです。

IMG_0078.jpg


お料理はとても綺麗に盛り付けされています。

 一 食前酒  桃酒
 一 先附け  クレソン白合え
 一 小鉢   蛤のてっぱい
 一 前菜   景山葵深山漬け  鍵わらび
         金山寺豆腐  花弁百合根
         飯蛸桜煮 菜の花
 一 向付   桜鯛他盛り合わせ
          こごみ  タラの芽
         馬刺し  配らい一式

特にお刺身と馬刺しがおいしかったです。
こんなに甘くておいしい馬刺しを食べたのは初めてです!

IMG_0077.jpg

 一 椀盛   豌豆すり流し  人参  木の芽
          蓮豆腐  筍  うるい  桜花 

IMG_0079.jpg

 一 煮物   地物野菜の田舎煮  木の芽
          揚げ  人参  里芋  いんげん
          茄子  小国大根
 
IMG_0080.jpg

 一 焼物   山女魚塩焼く
         空豆殻焼き  椎茸蕗味噌焼き

川魚は苦手なのですが、この山女はパクパク食べることができました。
一気に川魚っておいしいイメージにかわりました。

IMG_0081_20100515000322.jpg

 一 揚物   山菜天婦羅
 一 強肴   地鶏の鍋仕立て
          季節野菜  柚子胡椒
          熊本産小麦うどん

IMG_0083_20100515000321.jpg

 一 食事   小国米焼きおにぎり出汁茶漬け

鍋の出汁を焼きおにぎりにかけていただきます。

IMG_0084.jpg

 一 甘味   苺のジュレ
          バニラあいす

さっぱりとして美味しいです。
量が多くて、もうたべれな~いとおもっていましたが、
平気で食べることができました。

IMG_0085.jpg

すべてのお料理がおいしく大大大満足でした~

この後は、黒川荘のお風呂に入りに行こうと思っていたのですが、
お腹が張り裂けそうだったので断念。
明日のお楽しみにしました!

つづく


阿蘇観光
阿蘇・黒川温泉旅行2日目。

朝食はバイキングでした!

IMG_0031.jpg

売店で入場券を買い、カドリー・ドミニオンへ出発。
「天才!志村どうぶつ園」でおなじみのパンくんとジェームスがいる動物園です。

IMG_0032.jpg

クマさんがたくさんいました!!
餌を購入し、あげることもできます☆
私たちは300円でパンのみみを購入。

IMG_0050.jpg

IMG_0035.jpg

クマさん達は、手を挙げて「パンをちょうだ~い」としてきます。 カワイイ♪

IMG_0036_20100514234903.jpg

ちょっとめんどくさがり屋のクマもいます
ねっ転がったまま、ちょうだいをしています。

IMG_0034_20100514235103.jpg

ツキノワグマ。

IMG_0051_20100514235549.jpg

わんわん広場でわんちゃん達とふれあうこともできます。

IMG_0038.jpg

ポメラニアンのこうめちゃん とっても美人さんで人懐こかったです。
私の膝でネンネしてくれました~

IMG_0039_20100514235102.jpg

楽しみにしていた、みやざわ激情の『パンの惑星 ジェームス大王の逆襲』の時間です。
出演者情報をHPでチェックしていくとよいと思います。
パンくん&ジェームスの出演スケジュール 
http://www.cuddly.co.jp/shisetsu/miyazawa.html


IMG_0040.jpg

とても楽しく、かわいいイショーでした♪
早くからたくさんのお客さんが待っていたので、
よい席に座りたい人は早めに行くことをお勧めします!
ショーの後には、宮沢トレーナー&パンくん&ジェームスと一緒に写真を撮ることができます
一回1000円でした。
下手に並んでくださいという指示があり、下手にいた私たちはラッキーなことに3番目に並ぶことができました

次に、ミニブタレースを見てみることにしました。
~ミニブタレースの参加方法~
5匹いるミニブタの中から応援する選手を決めます。
その選手のゼッケンと同じ色のミニブタのぬいぐるみ(1個500円)を購入すると、
レースに参加することができます。

私は、一番体の小さいさくらちゃんを応援することに決定!!

IMG_0041_20100514235330.jpg

さくらちゃん頑張って~
IMG_0043.jpg

さくらちゃんが見事1等賞でした

一位になったので、大きなオリジナルミニブタぬいぐるみがもらいました。

IMG_0047_20100514235329.jpg

お昼は、パンくんハンバーガー

IMG_0046.jpg

そして、昨日満足に観光できなかった火口へ。
有毒ガスのため規制がかかっていたので、30分ほど駐車場で待機しました。
やっと規制が解除されたので、火口へ…
が、すぐに規制がかかり1分ほどしか観光できませんでした
やっとの思いでとった一枚。
とても美しいエメラルドグリーンです。
IMG_0054.jpg

草千里。

IMG_0052.jpg

IMG_0056.jpg

大観望からの眺め。

IMG_0058_20100514235546.jpg

続いて、鍋ヶ滝へ。
鍋ヶ滝 http://www.ajkj.jp/ajkj/kumamoto/oguni/kanko/nabegataki/nabegataki.html

この入り口から滝までは、険しい道を歩かなければいけません。
スニーカーを持って行っていて大正解でした。

IMG_0059_20100514235743.jpg

高さ10M・幅20Mの穏やかで優雅な雰囲気の滝です。
IMG_0060.jpg

なんとこの滝、裏側を歩くことができます!!
松嶋奈々子さんが出演したお茶のCMで使用されたことがあるそうです。
↓裏側からの写真
IMG_0061.jpg

この後、黒川温泉に向かい出発しました~

つづく
阿蘇内牧温泉 ホテル角萬
本日の宿泊は、『阿蘇内牧温泉 ホテル角萬』です。
『阿蘇内牧温泉 ホテル角萬』 http://www.aso.ne.jp/~kadoman/
IMG_0015_20100514234458.jpg

IMG_0017_20100514234457.jpg

すべてのお部屋から雄大な景色を眺めることができるそうです。

IMG_0025_20100514234706.jpg

このホテルには、6つの貸切風呂があります。(2009年8月オープン)
6つの貸切風呂 → 露天の湯・ひのきの湯・子宝の湯・岩神の湯・洞窟の湯・鎮魂の湯
予約は不要で、空いていれば好きなお風呂に入ることができます。
私たちは、ひのきの湯・岩神の湯・洞窟の湯・鎮魂の湯に入りました。

鎮魂の湯
IMG_0021_20100514234707.jpg

一番人気の洞窟の湯
洞窟を抜けると、露天風呂になっています。

IMG_0022_20100514234707.jpg

外の露天風呂からの様子。

IMG_0023.jpg

ひのきの湯。貸切風呂の中では広くて、私はこのお風呂が一番好きでした。

IMG_0029_20100514234905.jpg

岩神の湯。

IMG_0030_20100515011334.jpg

お湯は全体的にぬるめで、長く入っていても大丈夫でした♪
お風呂上がりにはサイダー
阿蘇神社、門前町水基の天然湧水から造っているそうです。
いつものんでいるサイダーより、甘めでおいしかった☆

IMG_0026.jpg

夕食は、大広間(><)

IMG_0028.jpg

つづく
カウンター
HP
ホームページを開設しました
是非ここちらにもおこしください

*Happy Days *
http://aya0916happydays.web.fc2.com/
プロフィール

aya

Author:aya
ポメラニアンのレオとリリーのママの亜耶です♪
レオとリリーの成長を記録していきたいと思います。
よろしくお願いします☆

いくつになったの
P-Clip

P-Clip β版
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去ログ +

2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【2件】
2010年 09月 【1件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【2件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【3件】
2009年 06月 【1件】
2009年 01月 【2件】
2008年 12月 【12件】
2008年 11月 【2件】

最近の記事+コメント
Tree-CATEGORY
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。